川越の相続に関する無料相談実施中

川越の税理士法人サム・ライズによる相続の生前対策・税金申告サポート 無料相続相談0800-800-3602

『相続の手続きQ&A』無料プレゼント!

平成27年税制改正による相続税増税!あなたも納税者に!?『専門家による【無料】相続個別相談会』

無料相談実施中:相続のことお気軽にご相談ください

セミナー実績

メディア掲載

税理士法人サムライズ概要

税理士法人サム・ライズ

埼玉県川越市脇田本町11-1
 川越シティビル7F

Tel:049-249-0222
Fax:049-249-0220

無料相談を実施しています。
お気軽にお問い合わせください。

川越からの地図・アクセス

遺言とは

   遺言とは、自分の死後に向けて意志を残すための手段です。誰にどのような財産を譲りたいかなどを残すことができます。遺産の分割は遺産分割協議によって決めるのが理想的ですが、相続人全員が納得するように分けるのは難しいものです。また、相続人ではない人に財産を渡したいといったケースや、 特定の相続人には財産を渡したくないといったような、法定相続では対応できないケースなどもあることでしょう。そうした場合に将来のトラブルを未然に防ぐことができるのが遺言書の活用です。尚、「うちは財産がないから遺言なんて関係ない」という方からの遺産相続に関するトラブルが増加していますので、財産額に関係なく準備されることをお勧めします。そこで遺言書の種類や書き方などを理解しておきましょう。

遺言書作成のメリット

   遺言書には法的な効力があるが故に、生前にしっかりとした遺言を書いておくことで自らの意志を亡くなった後も活かすことができます。そこで、遺言書でどんなことが実現できるかを見て行きましょう。

詳しくはこちらのページをご覧ください

遺言書の種類

   遺言書は大きくわけて3つの種類があります。自筆証書遺言と公正証書遺言と秘密証書遺言です。それぞれに書き方の違いやメリット・デメリットがありますので、詳しくみていきましょう。

詳しくはこちらのページをご覧ください

遺言書の書き方

   法律的な効力を持つ遺言は、民法で書き方も決められています。そこで折角書いた遺言が無効にならないようにしっかりと確認しておきましょう。

詳しくはこちらのページをご覧ください

遺言の保管

   遺言書は、遺言者が亡くなった後に相続人に存在がわかる方法で保管しなければ意味がありません。しかしながら、簡単に見つかって改ざんされてもいけませんので、どのように保管するかは重要な問題です。

遺言の執行

   遺言書を実現するにはさまざまな手続きがあり、遺言ではそれを執行する遺言執行者を指定できることになっています。遺言ではそうした遺言執行者を指定したり、第三者に指定を委託したりすることができるのです。遺言執行者の指定は遺言の中だけで認められていて、生前の取り決めは無効になります。

ご相談お待ちしております。

相続、税務、無料相談0800-800-3602

林亜由美

無料相談実施中 相続の事はお気軽にご相談ください ご予約受付中

メールからも相続に関するお問い合わせが可能です